抗菌マスクケースのオリジナル製作・名入れなら芳武印刷へ

抗菌マスクケース.com

芳武印刷株式会社 tel:0667719119 受付時間8:30-17:30

スタッフブログ

インフルエンザ、肺炎など感染症が流行っています

国立感染症研究所の報告によると、今月13日までの1週間に全国の医療機関を受診したインフルエンザの患者は推計5万人に上り、前の週から2万人増加したそうです。

これは、去年と比べると1か月以上、例年と比べても2週間から3週間ほど早いペースで、

早ければ来週にも全国的な流行期に入る可能性があるとのことです。

2015年より、インフルエンザワクチンは、より多くの種類のインフルエンザウイルスに対応するために、従来の3価から4価(4種類のワクチン株が含まれる)に変わり、より重症化を防ぐことが期待されていますが、ワクチンの効果が現れるまでに約2週間かかると言われていますので、早めの予防接種をお勧めします。

%e9%a2%a8%e9%82%aa%e3%80%80%e7%94%b7%e6%80%a7

その他にも、咳が長引くマイコプラズマ肺炎の報告も多く、2012年以来4年ぶりの流行が予測されます。マイコプラズマ肺炎は、比較的若年層に感染が起こりやすく、患者さんのおよそ8割が14歳以下といわれます。子供さんには特に注意が必要です。

 

また日本人がかかる肺炎の中でも最も原因になりやすい「肺炎球菌」による感染症も注意が必要です。肺炎球菌は主に小児の鼻や喉に住み着いています。肺炎球菌をもっているのは、成人ではごく一部で、小児と触れ合う機会が多い成人ほどかかりやすいという報告があります。

また、からだの抵抗力(免疫力)が低下している人などが、肺炎球菌に感染すると、肺炎球菌感染症になることがあります。

肺炎で亡くなる方の約95%が65歳以上であることから、2014年(平成26年)10月から、「肺炎球菌ワクチン」による、高齢者の肺炎球菌感染症の定期接種の制度が始まっています。

 

これらの感染症はすべて、咳やくしゃみによってウィルスが周囲に飛び散り、それを吸い込んだ人へと広がっていく飛沫感染です。ウィルスは3m~5m飛散すると言われていますので、予防として、うがい・手洗い・マスクの着用などが大切です。

寒さに向かうこれからのシーズン、免疫力も低下しがちです。予防を心がけたいですね。

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%81%a8%e9%9e%84 %e7%b4%99%e8%a3%bd%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9

弊社の紙製マスクケースは軽量、丈夫、エコでお求めやすい価格のマスクケースです。日ごろお使いになられる複数の鞄に入れていただいて、マスクを忘れることなく携帯できます。感染症予防の目印にもなります。

ノベルティなどのコスト削減にも、ぜひ導入をお考えください。

麻疹の予防をマスクと抗菌マスクケースで!

麻疹の流行が昨年の患者数の3倍に

 

国立感染症研究所の20日の発表によると、9月11日で、2016年のはしか(麻疹)の報告数が全国で115人になったとの事です。これは昨年の患者数の3倍で、関西を中心に麻疹の流行が続いています。

7月下旬の関西空港などでの集団感染の影響が続いていて、兵庫県、大阪府での患者が特に多くなっていますが、全国に感染が広がっています。

現時点ではアジアの国々などで流行している、麻疹の株が、日本国内に輸入されてしまった可能性が考えられています。

 

ワクチン接種の経緯などから、20代後半から40代前半の方々は麻疹に対する十分な免疫を持っていない可能性が高いと考えられ、麻疹は、飛んだ唾などでうつる「飛沫感染」のほか、同じ空間にいるだけうつる「空気感染」もあり、感染力が強いのが特徴です。

予防対策として、人混みを避ける、マスクを着用する、しっかり手を洗うなどを行いましょう

 

感染力が強いため、マスクはN95などの、漏れが出来る限り少ないものがおすすめで、少し息苦しく感じる商品が良いようです。出来ればプリーツ型よりフィット感のあるカップ型、くちばし型の形状がより効果的です。

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af

そして食事の時など、マスクを外した時は、必ず抗菌性のあるマスクケースに収納をおすすめします。ウィルスが表面に付着したマスクをポケットや鞄に入れることは、感染のリスクが高まるからです。

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9

弊社の抗菌マスクケースに、新しくコンパクトタイプが加わりました!

ポケット収納時もかさばらず、軽いマスクケースです。

 

これから、インフルエンザの季節にも向かいます。ノベルティや企業のイメージアップにご活用ください。

 

風邪やインフルエンザ、麻疹などウィルスへの免疫力を高めるには、バランスと栄養のある食事、休養、十分な睡眠が大切です。またストレスを減らすために、思考を楽な方に変えてみることもおすすめです。毎日の生活を見直して、健康に過ごしましょう!

%e5%92%8c%e9%a3%9f

最新技術の印刷で付加価値を付けられませんか?

抗菌展1

 

8月2日(火)大阪産業創造館で開催の

印刷技術+α展2016に参加いたしました。

来場予定数を大幅に上回る多数のご来場を頂き、大盛況でした。

弊社ブースにも多くのお問い合わせを頂き、用意した資料も不足する状況でした。

 

DSC_0237

DSC_0237

 

特に、抗菌マスクケースへのご質問が多く、これからの秋冬シーズンに向けて、

ご検討されるなどのお声を頂きました。

HPからのお問い合わせも増えてきています。

イベントのノベルティとしても、企業様、団体様、オリジナルのデザインで作成が可能です。

今までに無い商品での、インパクト効果が期待できます。

先日もP.P製のおしゃれなマスクケースを納品させて頂きました。

これからは、マスクケースも衛生的+ファッショナブルになっていくと感じました!

 

 

清潔・衛生的な「抗菌インソール」をご存知ですか?

20080829_cimg8626_w800

こんにちは!

関西も梅雨入り宣言がされましたが、梅雨に入ると湿度と気温も上がり、

カビや雑菌の繁殖、食中毒などが心配ですね。

 

そこで抗菌印刷です!

 

抗菌印刷は、抗菌剤入り印刷ニスを表面コーティングするため、抗菌効果も大変優れ、

防カビや防臭の威力も発揮、食中毒の病原菌である大腸菌や黄色ブドウ球菌など

菌の繁殖を大きく抑制することができます。

 

最近は弊社のオリジナル商品である、抗菌インソール(脱いだ靴に入れて使用する中敷き)

が人気です。雨が続き、湿りがちな床、靴。自宅でも、会社でも、出張先のホテルでも

繁殖する菌をシャットアウト!防臭・防カビの効果もある靴の中敷きです。

靴の形やサイズに合うように作られていますので、靴を脱いだ後や保管時に

ご使用になれます。

 

スタッフの中では、大事に愛用していた靴のカビ予防になって、メンテナンスが

楽になったという声も上がっています。

靴

今春より、全国に店舗展開されているDホテル様にも採用して頂き、

出張でご利用のビジネスマンの方や、特に外国人旅行者の方には好評との報告を

頂いております。

 

また抗菌マスクケースも夏期はシーズンオフのように感じられますが、最近の清潔志向やアレルギーの方など、季節を問わずマスクを使用される方は増えてきています。

マスクケースも多種多様な商品が販売され、お客様のニーズも高まっています。

 

この度、F薬局グループ様から、新規店舗ご開業の記念品として、マスクケースの採用を頂きました。ありがとうございます。

 

秋からのマスクの季節本番に対応した、マスクケースのご検討を始められませんか。

様々なデザインにも対応可能です。

 

季節に応じた抗菌印刷のご活用をぜひご検討ください。

HPを公開しました。

こんにちは。「抗菌マスクケース.com」のスタッフブログを覗いていただいて有難うございます。

 

私たち芳武印刷は、商業の街大阪で創業以来80有余年、印刷のプロとしての仕事に徹することに尽力してまいりました。

この度、「抗菌印刷」という特殊印刷の技術を生かした「抗菌マスクケース」の開発をきっかけにして、サイトにて専門の窓口を設けることとなりました。

風邪・花粉の季節にぴったりなノベルティとしても人気の高い商品です。

誠心誠意応えさせて頂きますので、どのような些細なことでも相談していただければ幸いです。

 

またこちらのブログでは、抗菌マスクケースの最新事例や、新商品のご紹介を中心に情報発信していきます。

是非ご活用ください。

芳武印刷株式会社 tel:0667719119 受付時間8:30-17:30

  • お問い合わせ
  • お見積りはこちら