抗菌マスクケースのオリジナル製作・名入れなら芳武印刷へ

抗菌マスクケース.com

芳武印刷株式会社 tel:0667719119 受付時間8:30-17:30

インフルエンザ、肺炎など感染症が流行っています

インフルエンザ、肺炎など感染症が流行っています

国立感染症研究所の報告によると、今月13日までの1週間に全国の医療機関を受診したインフルエンザの患者は推計5万人に上り、前の週から2万人増加したそうです。

これは、去年と比べると1か月以上、例年と比べても2週間から3週間ほど早いペースで、

早ければ来週にも全国的な流行期に入る可能性があるとのことです。

2015年より、インフルエンザワクチンは、より多くの種類のインフルエンザウイルスに対応するために、従来の3価から4価(4種類のワクチン株が含まれる)に変わり、より重症化を防ぐことが期待されていますが、ワクチンの効果が現れるまでに約2週間かかると言われていますので、早めの予防接種をお勧めします。

%e9%a2%a8%e9%82%aa%e3%80%80%e7%94%b7%e6%80%a7

その他にも、咳が長引くマイコプラズマ肺炎の報告も多く、2012年以来4年ぶりの流行が予測されます。マイコプラズマ肺炎は、比較的若年層に感染が起こりやすく、患者さんのおよそ8割が14歳以下といわれます。子供さんには特に注意が必要です。

 

また日本人がかかる肺炎の中でも最も原因になりやすい「肺炎球菌」による感染症も注意が必要です。肺炎球菌は主に小児の鼻や喉に住み着いています。肺炎球菌をもっているのは、成人ではごく一部で、小児と触れ合う機会が多い成人ほどかかりやすいという報告があります。

また、からだの抵抗力(免疫力)が低下している人などが、肺炎球菌に感染すると、肺炎球菌感染症になることがあります。

肺炎で亡くなる方の約95%が65歳以上であることから、2014年(平成26年)10月から、「肺炎球菌ワクチン」による、高齢者の肺炎球菌感染症の定期接種の制度が始まっています。

 

これらの感染症はすべて、咳やくしゃみによってウィルスが周囲に飛び散り、それを吸い込んだ人へと広がっていく飛沫感染です。ウィルスは3m~5m飛散すると言われていますので、予防として、うがい・手洗い・マスクの着用などが大切です。

寒さに向かうこれからのシーズン、免疫力も低下しがちです。予防を心がけたいですね。

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%81%a8%e9%9e%84 %e7%b4%99%e8%a3%bd%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9

弊社の紙製マスクケースは軽量、丈夫、エコでお求めやすい価格のマスクケースです。日ごろお使いになられる複数の鞄に入れていただいて、マスクを忘れることなく携帯できます。感染症予防の目印にもなります。

ノベルティなどのコスト削減にも、ぜひ導入をお考えください。

芳武印刷株式会社 tel:0667719119 受付時間8:30-17:30

  • お問い合わせ
  • お見積りはこちら