抗菌マスクケースのオリジナル製作・名入れなら芳武印刷へ

抗菌マスクケース.com

芳武印刷株式会社 tel:0667719119 受付時間8:30-17:30

免疫力アップが健康のポイント④

免疫力アップが健康のポイント④

新年度が始まりました!新入社員の方、新入学、新学年など、新しい環境とこれから関わる人との出会いを楽しんでください!

 

そして気持ちの良い季節になってきましたね。健康のために体を動かすことを始めてみませんか?免疫力アップシリーズ、今日のテーマは「運動」です。

ガーデン

先日NHKスペシャルで、「毛細血管が危ない」というテーマの番組を放送していました。

毛細血管には、体の細胞に酸素や栄養を届けたり、体内の二酸化炭素や老廃物を肺や腎臓に回収するという大事な働きがあります。体の隅々まで張り巡らされ、毛細血管をすべてつなぐと地球2周半の長さになるそうです。その重要な役割をしている毛細血管が、加齢や紫外線、活性酸素などで傷ついて漏れ出てしまうと、血液の流れない毛細血管ができるとのこと。

そうすると栄養供給や老廃物回収の機能が乱れて、老化や病気の原因になるのだそうです。この流れない毛細血管は「ゴースト血管」「毛細血管のゴースト化」と呼ばれています。

 

このゴースト化が脳で起これば認知症を発症し、他にも骨粗しょう症、冷え性、がんなどの難病、シワやたるみなどの老化を進めてしまいます。

毛細血管のゴースト化を予防改善するためには血流を良くすることが大切で、それには生活の中に運動を取り入れることがお勧めとのことです。

 

私も以前はテニスやジムに頻繁に通っていましたが、最近は「忙しい」や「腰痛」を理由に運動する機会が減っていました。運動不足の影響なのかますます腰痛は悪化し、体の老化?が進んだ気がします。体が重い、疲れが取れないと感じます。

なので先週はジムに行き、エアロビクス(有酸素運動)とヨガをしたところ、血流が良くなって足先が痛くなる感じがありました。細くなった血管に勢い良く血液が流れて詰まりを解消するイメージです。「えっ!これって毛細血管がゴースト化していたのでは?」と今思えば「危ない!危ない!」と冷や汗が出そうです。

 

運動もきつすぎると免疫力は逆に低下するようですが、20分から1時間程度のウオーキングなど適度な運動は免疫力に関係するNK細胞が活性化して免疫力アップが期待できるようです。

ランナー

このNK細胞の活性は、疲労や睡眠不足などの不規則な生活、精神的ストレスでも低下しますが、適度な運動、笑うこと、ポジティブ思考などで活性がアップするそうです。

私も久しぶりに汗を流すと、血流もアップして体がぽかぽかで気分も爽快です!心地よい疲労感とストレス発散ができます!

 

季節の変わり目で身体の不調を感じやすい時期、気温の変化で「春バテ」とも言われています。運動を心がけて、爽やかな汗を流しませんか!

 

しばらく雨が降らず、花粉やPM2.5などで空気が淀んでいましたが、今日はまとまった雨が期待できそうです。

季節がら、まだまだ弊社にも抗菌マスクケースのお問い合わせをいただいております。

企業や団体、お店のPR、商品のPR、ノベルティなどのご利用がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

芳武印刷株式会社 tel:0667719119 受付時間8:30-17:30

  • お問い合わせ
  • お見積りはこちら